書写入門(実践編)

心の書写の用具

「心の書写」は三つの用具から構成されています。

<台紙表>
台紙

1)このような心になったら幸せになれるという言葉が書いてある台紙があります。

<台紙裏>
台紙裏

2)台紙の裏面には、その言葉が書いてある自叙伝の前後が引用されており、ページ数が書いてあります。


自叙伝書写の場合原則として朝これを口に出して読みます。口に出して読むということは非常に大切なことです。目から言葉を心に入れ、口に出して耳から言葉を自分の心に入れるという意味です。

書写用紙3)書写用紙と呼ばれる白い薄紙があります。言葉が書いてある台紙をこの用紙にあてがって上から筆ペン等でなぞります。これを毎日続けます。


書写の手順

落着く時間に

1)静かな心落ち着く時間になるべく行って下さい。

口をすすぐ

2)口をすすぎましょう
 

手を洗う

3)手を洗い、清めましょう。
 

声を出して読む

4)その日の書写する言葉を三度、声を出して読む。

祈願

5)心を落ち着かせ願い事が成就するように祈願する。

書き写す

6)一文字一文字、心を込めて書き写す。(心に書き写す)

瞑想

7)書き終えたら願い事が叶った事をイメージし瞑想。

実践

8)書写したみ言を生活の中で意識しながら実践します。

やってみましょう

「心の書写」は一日の内、わずか十分ほどで簡単に、誰にでも出来る為、多くの人に喜ばれています。一人で靜かに自分と向き合うのも良し、夫婦で、或いは家族皆とするも良し、又お子様の徳育の為にも優れた素材と言えます。

とにかく一度試してみましょう。筆ペンがなければふだん使っているもので出来ます。下のボタンをクリックしてください。ページは2枚組みです。一枚は薄墨で書かれた文字が書かれており、この上をなぞります。書く前にもう一枚の紙に書かれた文章を声を出して読んでから書いていみてください。

簡単・誰にでも 体験してみよう

PDFの閲覧にはにはAdobe Reader が必要です。

プレゼント

書写の納め方と奉納式

書写した用紙は、月に一度奉納式が開かれますので、その時にお納めください。奉納式では、新しいみ言葉についての講話があり、新しい台紙が入った書写のセットが伝授されます。

書写会員でない方、一枚しか書いていない方、初めての方も是非ご来場ください。多くの方に幸せになっていただきたい。その心から入場料は無料にしてあります。詳しい内容は『書写奉納式』のページをご覧ください。

奉納式の日程・会場は、最寄りの書写の会や書写堂にお問合せください。このサイトや、書写堂のフェイスブックでもお知らせいたします。

奉納式に出られない場合はどうしたらいいですか?

仕事や遠方で、奉納式に参加できない方は、お近くの書写堂または書写の会に持参するか郵送してください。 奉納式に出ることのできる知人に預ける事も出来ます。

送り先:〒815-0037 福岡県福岡市南区玉川町6ー10生命館2F
福岡書写堂宛
 TEL:092-555-2103


ご利用ください

福岡書写堂内まだよくわからない。一度体験してみたい。小さいお子さんがいるので、静かな時間が持てない...そんな方々のために書写堂を開いております。是非一度足をお運び下さい。入館料は無料です。

書写堂のご利用はどなたでもできます。
体験してみたい方、お問い合わせはコチラから
お問い合わせはこちら

書写堂についてもっと詳しい説明は『書写堂案内』のページをご覧ください。

こころから皆様のおいでをお待ちしております。

 

初めての方へ

お試しセット贈呈

書写講座

浅川先生講座

書写奉納式

書写奉納式

毎月、浅川勇男先生をお迎えして「書写奉納式」を行っております。

詳しくはこちら

外部リンク

書籍紹介

愛天愛人愛国
文鮮明先生の著書です。

心の書写
浅川先生の著書です。

家庭運アップの秘訣
浅川先生の著書です。

本のお求めは光言社でどうぞ。又、浅川先生の著書はAmazon.co.jpからも御購入できます。

ページの先頭へこのページの先頭へ